recruit agent_002a
スポンサーリンク

経理財務職としてキャリアを積みたいあなたがリクルートエージェントを選ぶべきメリット、デメリット、強み、口コミについてまとめています。

 

USCPA、公認会計士、税理士など経理財務の分野でプロフェッショナルとしての高い専門性を発揮していきたいのであればリクルートエージェントの登録は必須です。
理由は、ハイクラス転職者の約80%が登録していること、転職決定率が他社20~30%前後に対し50%であること、62.7%が年収アップに成功していることの3つです。

 

  • 大手企業に入社できたまではよかったが、このままでは40代、50代で先が見えている
  • 自分にはもっと違った生き方もあったのではないか
  • ただし、転職はリスクだと感じている

 

もし、あなたがこのような気持ちを抱いていて何も手を打たないと、不安が現実化するリスクは加速するいっぽうです。
なにより不安を感じつつ働くことのほうがツラくはありませんか?
たとえ心のどこかで自分は安泰のはずだと思っていても、いったん会社が傾き出すと、いつリストラといった荒治療を振りかざすとも限りません。
これは誰にでも訪れるリスクなのです。

 

しかし、経理財務の経験を積んできた人、あるいはこれから経理財務の経験を積んでプロフェッショナルとして生きていきたいと思うあなたには全く違う世界があることも事実です。

  • 企業が求めている貴重な経理財務の経験があり、相手から年収アップを呈示してきた
  • あなたを必要としてくれる企業があることを知り、社会に貢献できる喜びをイキイキと実感できる
  • たとえ転職に失敗しても収入はゼロにはならない。全ては自分の糧となる

リクルートエージェントは、1977年のサービス開始以降、業界トップクラスの41万人の転職成功実績があります。
その実力は、数字にも表れています。
リクルートエージェントはハイクラス転職者の約80%が登録していること、他社が20~30%前後の転職決定率に対し50%と高いこと、そしてなにより62.7%が年収アップに成功しているのです。

 

言い換えれば、あなたがリクルートエージェントに登録、利用することで同じような恩恵を受ける可能性が高いとも言えます。
リクルートエージェントの登録を断る理由すらない、転職志望者に選ばれている裏付けに迫ります。

 

経理財務職だけでも毎月約100名が転職に成功している

リクルートエージェントのHPによると、2015年度は約30,000人が転職に成功したと報告されています。
同HPでは、転職決定者の職種比率が掲載されています。
経理財務は全転職決定者の3.9%です。

経理・財務職3.9%と比率は少ないものの年間約1,200名以上が内定

 

2011年度と少しデータが古いのですが、かりに2011年度に30,000人が転職したとすると、1年間に1,170人、つまり毎月約100人が経理財務職として転職に成功したことになります。
転職エージェント一社でこれだけの数字をたたき出せるのは業界トップクラスのリクルートエージェントのみです。
そして、100人中、約63人が年収アップに成功しています。

recruit agent_004a

リクルートエージェント経由の年収アップは転職者の63%

 

リクルートエージェントのメリット、デメリット

リクルートエージェントを利用するメリット、およびデメリットについてまとめています。
予備知識があるだけで転職エージェントの使い勝手はグンとよくなりますよ。

メリット1:23万件を超える業界トップクラスの求人数

リクルートエージェントは業界トップクラスの約23万件の取り扱い求人があります。
時期によって変動はあるものの、他社では取り扱い求人がなくてもリクルートエージェントならあることが期待できます。

 

転職決定者の業界比率ではIT、通信に強く、医薬、機械、輸送器機と続きます。
比率の違いこそありますが、全方位の業界に強いのがリクルートエージェントと言えます。
取り扱い求人数23万件のうち、約半数の約10万件が非公開求人で、リクルートエージェントに登録しない限り紹介される機会はありません。

 

経理財務職は全業界で求められている職種であり、決算、税務、監査などどこの会社でも通用する経験スキルを身につければ異業界でも活躍のチャンスがあるのが魅力です。

recruit agent_005a

IT、通信をはじめあらゆる業種にも強い

 

メリット2:書類添削や面接対策など成功ノウハウが満載

数ある求人の中からこれは!という案件を見つけた場合にぶつかる悩みが履歴書や職務経歴書といった応募書類の作成、見直しです。
文章表現は自分では良いと感じていても他人が読むと分かりづらいといったことがよくあります。

 

ポイントを簡潔にまとめ、採用担当者の目に留まるような応募書類に仕上げるためには第三者のチェックが必要です。
できれば転職サポートのプロであるキャリアアドバイザーにチェックしていただくことが書類選考通過への近道です。

 

また、最大の難関でもある面接は誰もが緊張するものです。
ほんの30分や1時間程度であなたの人生が変わる瞬間でもあり、どうしても入社したい企業であるほどミスは許されません。

リクルートエージェントは過去にその企業に応募した転職者の面接結果、質問内容、採用責任者が重視してみている点などをデータベース化しています。

recruit agent_006a

受講者の面接通過率16%アップ!面接力向上セミナー

 

リクルートエージェントは面接対策セミナーに定評があることで知られています。
私も利用しましたが、基本的なポイントだけでなく、採用する側の視点も体得できます。応募先に応じてワークシートを事前に作成しておくことで自信をもって面接にのぞむことができました。

 

アンケート結果でも、セミナー受講者の面接通過率は16%アップ、受講満足度は97%と報告されています。
この面接力向上セミナーに参加するだけでも価値があるといえます。
リクルートエージェントからあなたはこの貴重な過去の選考情報を入手し、定評ある面接対策を受けることで万全の体制で面接にのぞむことができます。

 

メリット3:スケジュール管理不要!応募案件を一括管理

一般的に求人には複数応募することが多いため、あなた自身で進捗管理しようとすると大変な労力がいります。
リクルートエージェントではWebシステムを利用して応募案件を一括管理してくれます。
もちろん、あなたにつく専属キャリアアドバイザーもメールや電話でサポートしてくれるため、スケジュール管理に時間を取られずに済みます。特に在職中の方には助かりますね。

 

デメリット1:利用者一人一人に割く時間が少ない

リクルートエージェントには約50万人の登録者がいます。
しかし、キャリアアドバイザーの人員は限られており、一人につき50人程度もの転職志望者をサポートしています。
当然一人に割く時間は限られており、転職に決まりそうな人、あるいは高い成功報酬が期待できる年収の高い人を優先しるのは営利企業としては仕方ないかもしれません。

経理財務職の方は専門職で需要も常にあるため、企業の求める職務経験に合致すれば極端に質の悪い求人を紹介されることは少ないといえます。

 

デメリット2:キャリアアドバイザーの経験、スキルに差がある

業界トップクラスの規模ともなれば社員もそれなりに多くなるため、キャリアアドバイザーの経験やスキルもまちまちである可能性も否定できません。

 

また、常に人手不足状態のリクルートエージェントでは新人に大きな仕事を任せる文化があります。
キャリアアドバイザーとの相性の問題もあるかもしれませんが、転職志望者の意向を汲んだ求人が紹介されなかったという声もあるようです。

 

勤務地、年収、会社規模など、すべてを完璧に満たすことが難しい中で、あなたの優先順位が正しく伝わっているかキャリアアドバイザーに確認することで対応も変わるかもしれません。
どうしても担当のキャリアアドバイザーの対応に不満が残るようでしたら、HPの「転職支援サービスお問い合わせフォーム」から担当者変更を依頼することも可能です。

 

デメリット3:押しが強い

営業のリクルートとも言われるほど、ある意味デキるキャリアアドバイザーが多いのもリクルートエージェントの特徴です。
転職志望者の中には求人への応募を急かされるあまり、人生の大事な節目をじっくり考える時間がなかったという声もあるようです。

しかし、違う見方をすれば、対企業に対してあなたの猛烈に売り込むことも得意なのです。
他社の転職エージェント経由の候補者がいても、企業とリクルートエージェントとの強いパイプができているとその信頼や過去の優秀な採用実績からあなたを高く評価してくれる可能性もあります。

 

スポンサーリンク

リクルートエージェントの強み

他の転職エージェントではなしえないリクルートエージェントならではの強みを知っておきましょう。

 

AGENT Reportで本当に知りたかった情報が手に入る

recruit agent_007a

お宝情報満載のAGENT Report

 

はじめて求人票を見たときは仕事内容、年収や勤務地など基本的な概要にざっと目を通して応募したいかどうか判断することでしょう。
しかし、気に入った求人票にいざ応募しようと思うと、本当に応募してよいものかもっと詳しい情報が知りたくなるはずです。

 

たとえば、会社を取り巻くマーケット情報、社風、仕事のやりがい、職場の環境など、あなたがその職場で働くイメージができる詳細な情報です。
リクルートエージェントが提供するAGENT Reportは求人票だけでは把握できず企業にも聞きづらいけれども、あなたにとって必要なリアルな情報を一つにまとめた分析レポートです。

 

内定に近づくためにヒントが満載で、このレポートを活用することで他の応募者よりスタート地点で有利に立つことができます。

 

文書では把握しづらい生の声が聞ける

リクルートエージェントの社員が企業訪問し、採用担当者と直接会話することで得た情報は、応募者にとっては喉から手が出るほどほしい貴重な情報です。
キャリアアドバイザーが足で稼いだ生の情報を事前に仕入れておくことで、気を惹く志望動機や、面接官を納得させる返答ができるようになります。

 

レスポンスが早い

リクルートエージェントのキャリアドバイザーは転職志望者のメール返信や応募後のやりとりの対応が早いという声も複数あげられています。
デメリットであげた一人一人に割く時間が少ないと述べている一方、転職に成功しやすい志望者には手厚い対応をしているとも言えます。

 

リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントの実際の利用者の声をギュッとまとめました。

  • 自分では思いもつかなかった職種など新たな切り口、可能性を発見してくれた
  • 非公開求人が想像以上に多く検討材料が多いところがよかった
  • 自分の視点、思考に風穴を開けてくれ、新たな考え方ができるようになった
  • コンサルタントによる自分の強みや客観的なキャリア、棚卸しのアドバイスが役立った
  • 書類選考に落ち続けていたときの励ましの言葉や細かい配慮あるサポートに救われた
  • 選考結果の都度、親身にフォローしてくれた
  • 面接セミナーは無料とも思えないほど質の高かった

 

私のリクルートエージェント体験談

私は転職経験が複数回あります。
もちろん、転職の都度リクルートエージェントに登録し、良質で魅力的な求人を紹介してくれました。
私は財務会計職でUSCPA(米国公認会計士)という資格を取得しているのですが、USCPAを活かせる専門職、ポジションを一部の業界に偏ることなく、幅広く紹介してくれました。

 

他の転職エージェントでは転職志望者の志向や可能性をヒアリングのうえ、厳選した求人、つまりあなたにとって転職成功率の高い求人のみを紹介するスタンスもあります。
しかし、個人的にはそれだけでは、自分では考えもしなかった業種、職種でもやってみたいと思える求人を逃すかもしれないと感じていました。

 

リクルートエージェントは転職成功率だけでなく、転職志望者の志向や可能性に少しバッファを持たせた求人を幅広く紹介してくれるところが私のスタンスには合っていたように感じます。
リアルに手の届きそうな求人だけでなく、背伸びすれば手が届きそうな魅力的な求人も紹介してくれたことは間違いなくモチベーションアップにも繋がったと思います。

 

初回カウンセリングでは、転職で叶えたい想いをすべて伝え、そして受け止めてくれたのは嬉しかったです。
担当キャリアアドバイザーとのコミュニケーションは無理に応募を急かしてくることもなく、気持ちよく転職活動ができたという印象です。

 

利用に関して特に不満は感じませんでしたが、強いて言うならば他の転職エージェントよりはビジネスライクな感じもしました。
転職志望者それぞれの選考状況や立場を考慮して丁寧な心のサポートをしてくれるとさらによいかなと感じました。
いいかえれば、多くの転職志望者を相手にしているためソツがない感じですね。

 

まとめ

リクルートエージェントは転職エージェントでは業界トップクラスの求人数と高品質なサポートで定評があります。
転職エージェントは企業から紹介手数料として成功報酬を得る仕組みであり、転職志望者のあなたはすべて無料で利用できます。

23万件を超える業界トップクラスの求人数、書類添削や面接対策など豊富な成功ノウハウ、そして応募案件を一括管理できるシステムを利用することで、あなたは効率的な転職活動ができます。
こんな求人もあるんだと気付かされる求人に出会いたいのであれば、リクルートエージェントの登録は必須です。

 

追伸

リクルートエージェントは経理財務職だけでも毎月約100名が転職に成功しています。
経理財務職に就きたいあなたにとっては間違いなく頼もしいパートナーとなります。
リクルートエージェントのマンツーマンのサポートを利用することで転職の不安はグッと和らぎます。

 

自ら決断する意志と行動がない限り、あなたの人生は何も変わることはないでしょう。
過去の悩み、今の悩み、そしてこれからの悩みから一生解放されることもありません。
少しでも将来の生活に不安を感じ、あなたが思い描く理想の働き方があれば、転職エージェントでキャリアの棚卸し、あなたの強みを発見してみませんか?

 

5分間という一手間をかけるだけで、人生がガラリと変わる可能性を手に入れることができるのです。
リクルートエージェントに今すぐ登録してください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事