uscpa-meaningless_003
スポンサーリンク

「USCPAを取得しようと思っています。しかし、個人ブログや2チャンネルではUSCPAなんて取得しても意味ないとの意見もあり心配です。」
そんなあなたの不安に私自身も悩み、一歩を踏み出しUSCPAに合格した立場で答えたいと思います。
モヤモヤを払拭し、あなたらしい生き方を決心する一助になれば嬉しいです。

 

頭で考えるな。USCPAになりたいか、なりたくないか、その一択だ

最初に申し上げておきます。
資格取得の決断はあなたの心の底からフツフツとにじみ出てくる「熱量」で決めるものだと私は信じています。
シンプルに表現すると、「あなたはUSCPAになりたいのか、なりたくないのか?」
この一点に尽きます。

 

USCPAを目指すべきか判断するために将来性やリスクに関する情報を集めたくてあなたはこの今記事を読まれていることでしょう。
この検証をしない限りあなたは納得できないでしょうし、必要な手続きでもあります。
私自身もUSCPA予備校の門を叩く前にはこれでもかとネットで情報収集したものです。
しかし、どれだけ情報をかき集めても最後に決断するのはあなた自身です。

 

10個、20個と数多くの意見を読みあさるなかで、たった一つだけあなたの心に響くものがあれば十分に決断に値すると信じています。
あなたが決断したことはいつも正しいのです。
少なくとも自分の意志で取捨選択し、一歩を踏み出した行動力は称賛に値します。
人は挑戦して後悔するより、挑戦せずに後悔するほうが何倍も苦痛に感じます。

 

あなたがUSCPAを知ったキッカケとはどんなときでしょう。
あなたはこんな負のオーラをまとっていませんか?

  • 久しぶりに集まった飲み会で大手企業に勤めている同期の年収を聞いて凹んだ
  • 友人が難関資格を取得して輝いてみえた。それに比べ私は。。
  • 可愛い彼氏、カッコイイ彼氏と楽しそうに連れ歩く友人に嫉妬し、悔しい思いをしている
  • ルーティン業務ばかりで見えないAIに怯える今の仕事から抜け出したい
  • 今の年収じゃとてもじゃないけど理想の生活からほど遠い

uscpa-meaningless_008

 

悔しいですよね。
望んでいる生活とはあまりにかけ離れていて、嫉妬やねたみ、絶望から思わず視界が涙でいっぱいになりそうです。
本当はあなたはこんなビジネスパーソンを目指していたんじゃありませんか?

  • キャリアパーソンらしくパリッとスーツを着こなして確かな自信を感じたい
  • 同期や同僚よりワンランク上の収入を得て、嫉妬やひがむ気持ちからおさらばしたい
  • もっと専門スキルを身につけて一目置かれるプロフェッショナルになりたい
  • 可愛い彼女、カッコイイ彼氏と付き合い、相手方のご両親から太鼓判を押されたい
  • コンビニでお金をおろす度に画面に表示される膨れあがった残高に一人まんざらでもない顔をしたい

uscpa-meaningless_009

 

USCPAを取得していない今のあなたにとっては絵に描いた餅かもしれません。
友人や知人、さらには両親から「そんな夢みたいなこと言って」と失笑されるかもしれません。

 

悔しいですよね。
今に見てろ!と見返したい気持ちがフツフツと芽生えてきます。
USCPA試験に向き合う受験生って意外とこういう逆境からはじめる方が多いように思います。

 

でもそれこそ私やあなたの偽らざる本当の姿だと思います。
否定する必要なんてありません。
あなたにも少年少女時代、あることに憧れ夢中になったことがあるでしょう。
あなたが大人になった今、USCPAに憧れ夢中になってみてはいかがでしょう。

 

USCPAはあなたの夢を実現してくれる「魔法の資格」です。
なぜここまで言い切れるのかって?

それはUSCPA合格後のあなたの強い思いと行動力次第で実現可能だからです。
あなたの意志で達成できるのです。
もし叶えられないとしたら、それはあなたの「必ず実現してみせる」という強い気持ちがゆらいでいるだけかもしれません。

 

あなたの誰にも負けない「熱量」と「憧れ」の前では、「USCPA取得なんて意味ないんじゃない?」なんていう質問は一瞬で吹き飛び粉々になることでしょう。

 

どうか安心してUSCPA取得の一歩を踏み出してください。
絶対に受かってみせる!という強い気持ちを抱いた今こそ、資料請求、さらにはセミナーに参加し決意を確信に変える絶好のタイミングです。
今アビタスに資料請求し、セミナーに参加するとあなたと同じような気持ちを抱きつつも合格を掴んだ先輩方の合格体験記が詰まったUSCPAベストセラー書籍を無料で手にいれることができます。
資料請求、セミナーは無料です。
このチャンスをものにしましょう。

 

USCPAのネガティブ意見とポジティブ意見まとめ

私がUSCPAを目指すべきか検討していた頃に目にしたネガティブ意見を書き出し、当時の自分に答えを返してみたいと思います。
あなたの不安を払拭する答えがここにあります。

 

日本の公認会計士が一番。USCPAは格下ですよね?

資格に格上も格下もありません。
公認会計士とUSCPAでは強みを活かせるフィールドが違います。
あなたが目指すべきはUSCPAの価値が最大限に活かせる会社、職種に就くことです。
外資系企業のファイナンス職、グローバル日系企業の財務経理職、コンサルティングファームの専門職などUSCPAの強みがダイレクトに活きる場に身を置いてください。

 

合格率は公認会計士10%、USCPAは50%。簡単ですよね

50%という数値はネイティブのアメリカ人も含んだ「科目」合格の平均合格率です。
日本人の「全科目」合格率は本サイト試算では16.6%です。
リアルな難易度を知りたいのであれば実際に合格した方のブログやツイッターを参考にしてください。
世間一般の意見には鵜呑みにしないほうが賢明です。

 

USCPAって簿記1.5級レベルでしょ?たいしたことないじゃん

財務会計の科目においては簿記1.5級という表現は遠からず近からずでしょう。
しかし、USCPAは財務会計以外に、監査、税務、ビジネスと合計4科目すべてに合格する必要があります。
簿記が「深く狭く」ならUSCPAは「広く浅く」学びます。
USCPAの広範囲な知識と活用する機会は簿記にない強みです。

 

日本国内では海外の資格は活かせないのでは?

USCPAの活躍の場は外資系企業だけではありません。
日本企業にとってもグローバル化は避けて通れず、海外進出に積極的です。
例えば、海外子会社管理ができる人材は常に不足しています。
転職サイト、あるいは非公開求人も紹介してくれる転職エージェントに登録し「USCPA」と検索すれば今企業が求めている職種が一覧できます。
登録は無料であなたが今知りたい情報が根こそぎ得られます。

 

日本では監査にサインできないし、公認会計士のコマでは?

USCPAは米国の公認会計士資格であり、日本では監査にサインできません。
米国では一定の条件を満たせばサイン可能です。
さらには国際相互承認認定(MRA)により、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、メキシコ、香港の7カ国で一定の条件を満たせば現地の公認会計士としても活躍できます。
英語ができるUSCPAには無限の可能性があります。

 

USCPAって日本では独立できないですよね?

USCPAはいわゆる個人の公認会計士事務所として独立して日本で監査証明を出すことはできません。
しかし、コンサルティングや講師といった非監査業務では独立が可能です。
ジェトロ(日本貿易振興機構)のセミナーではUSCPA有資格者が講師をしていました。
一度に100名近くが参加する注目を集めている人気講座でしたよ。

 

USCPA資格と他の経験との合わせ技でいくらでもチャンスは作り出せます。
今やBig4も監査収入は下降の一途で、コンサルティング収入のウエートが増加傾向にあります。
グローバル案件の求人も需要が高止まりです。
USCPAにとって追い風の環境ですね。

 

USCPAて100万円かかるんでしょ?いや、高すぎでしょ

USCPA取得費用はざっくり言うと予備校費用65万円、受験費用35万円です。
追加の単位取得費用や受験回数が増えるとさらに費用はかさみます。
しかし、費用の高さに敬遠する人が多いだけにUSCPA有資格者は希少価値ともいえます。

英語力を必要とする財務会計、監査等の求人に対しては常に供給不足な状態です。
転職を視野にいれるとUSCPAプラス経理経験はライバルを蹴落とす強力なカードとなります。
年収アップが実現しやすいため受験費用にかかった自己投資の回収はあっという間です。
コストパフォーマンスに優れています。

 

40代、50代でUSCPA取得しても遅すぎでしょ

大切なことなのでもう一度いいます。
外野の声は聞き流しましょう。
あなたが今どんな年齢であろうと、今の自分に必要だと感じたときが取得を目指すベストタイミングです。

 

40代、50代でUSCPAを目指そうと思ったあなたはすでにいろいろなネガティブ意見を耳にタコができるくらい聞いていることでしょう。
そのような逆風の中でも「合格」の2文字を手にし、自分の仕事を輝かせている人がいることを知っておいてください。
ビジネスパーソンとしての豊富な実務経験やマネジメント経験は20代や30代の比ではありません。
常にチャレンジャーとして常識を打ち破るくらいのたくましい背中を見せつけてあげましょう。
目先の有利不利や損得といった情報に振り回されず、己の信じる道を進む。
素直にかっこいいです。

uscpa-meaningless_010

 

スポンサーリンク

まとめ

「USCPA取得なんて意味ないんじゃないか」という不安、疑問はUSCPA合格者の誰しもが一度は感じていることです。
それでもUSCPA合格者は全員その不安や疑問に自ら終止符を打ち、見事「合格」の2文字を手にしています。

 

あなたがUSCPAに興味関心を抱いたときの気持ちを大切にしてください。
私の知る限りUSCPAを取得して後悔した人なんて誰一人いません。
私も含め全員が「今」を全力で楽しく生きています。
もう心配はいりません。

 

今すぐアビタスに資料請求し合格に直結する貴重な生情報を仕入れましょう。
さらにセミナーに参加すれば無料で「USCPA(米国公認会計士)合格へのパスポート」が無料で手に入ります。
丸善丸の内本店でベストセラーにもなったUSCPAを代表する一冊です。
手に入れて損はありません。

USCPAであなたの望むキャリア、あなたの望む生活、そしてあなたの望む人生を手に入れてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事